モルディブに出発!@持ち物編

 

 

ついにモルディブへのチケットが届きました!

9月18日に確定し、指定された日付がなんと2日後!

本当に唐突ですねぇ。

 

 

というわけで現在成田空港におりまして、暇でございます。

2日前にきた大量のインフォメーションを読み込んでいるのですが、頭も目ももう疲れてしまいました(笑)

 

今回はそんな合間の時間を使い、今回モルディブに持っていくものをご紹介したいと思います!

 

持って行くものは基本的に1年分にしました

 

私の契約期間は1年。もちろんそのあとに契約更新するなり違う国に行くなり帰るなりとありますが、とりあえず最初の契約は1年です。

モルディブは1島1リゾートという特殊な島々で成り立っています。

ですので生活全てをその島でスタッフ全員と共同生活になるそうです。

買い物ができる島が周辺にありますが行くのも大変なので、これくらいだったら1年もつかなという具合でスーツケースに詰め込みました。

 

ちなみにホテルからきた持ってくるべきもの、持ってきた方がいいもの、いらないものの抜粋がこちら。

 

 

ジーナ
2日前に送ってくるなよ~って感じでした

 

 

忘れてはならないものに、洗面用具、化粧品類、変換コンセント、延長コード、サングラス、帽子などなど….

ここでやっぱり重要になるものは洗面用具と化粧品です。

少なくとも現地の人も使ってるシャンプーなどは調達できるだろう、化粧落としは日本製がいいかな~などふまえた結果、

 

  • シャンプー340ml×3本
  • コンディショナー340ml×1本
  • トリートメント1本
  • 石鹸4つ
  • 化粧落とし500ml×2本
  • 化粧水500ml×1本
  • 乳液250ml×3本
  • ボディクリーム350ml×1本

 

を持っていくことにしました。

加えて私は2weekコンタクトレンズを使っているので

 

  • コンタクトレンズ2week×8箱
  • 洗浄液500ml×6本

 

持っていきます。

足りないかな〜と不安になりましたが、受託荷物の制限量もあるしこれだけに留め、買える機会とお金があるときに向こうで購入する予定です。

 

その他バスタオル、化粧品類、日本のお菓子、コーヒーなどを入れるとけっこうスーツケースがパンパンになりました。

衣類は10着ほどにおさめ、念のために薄手の上着と長袖を2枚入れました。

1年で帰るにしろ、延長して一時帰国するにしても契約満期後に一時帰国はできるので、秋冬くらいになりそうなので忍ばせておきました。

 

荷物は重いが、足取りもちょっと重たい

 

1週間の遅れをとり、晴れてモルディブに飛ぶ私ですか、日本滞在期間は3ヶ月と3週間。

最初はプーケットから日本に帰ってくるのも嫌で仕方なかったのですが、やっぱり生まれ育った場所だからか、スッと馴染むんですよね。

出国が遅れたこともあって少し日本に未練を残す形になりましたが、晴れて私の2か国目の滞在・仕事先。

行ってまいります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

日本で就活したけど内定もらえなかったので、勢いでプーケットに乗り込み2年間4つ星ホテルに勤務。2018年5月に退職し帰国、この9月からモルディブ5つ星高級リゾートに転職し島暮らしをしています。